Faculty of wonder こそが哲学者の真髄である

哲学者は、ウサギの柔らかな毛の温もりに慣れて深く潜ってしまうような生活をしてはいけない。

やっちー

The only thing we require to be good philosophers is the faculty of wonder. 1991年に出版された、ヨーンスタイン・ゴールデルの小説「Sophie’s World」に出てくる言葉です。哲学者は、ウサギの柔らかな毛の温もりに慣れて深く潜ってしまうような生活をしてはいけない。Faculty of wonder こそが哲学者の真髄であると。Sense of wonder が感性であるならば、faculty of wonder は知の問題に果敢に挑戦する能力でしょうか?

若手 K

Faculty of wonder… 興味深い言葉です

画像に含まれている可能性があるもの:8人
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:夜、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

注:この記事は谷内江昭宏先生が第122回小児科学会学術集会@金沢のFacebook公式ページに投稿した内容を許可を得て若手小児科医グループで再編集し掲載したものです。谷内江先生の発言以外の記載・タイトル・追加情報は主に若手Sによるものです。

Follow me!

若手小児科医による特別企画に向けた事前アンケートのお願い

若手小児科医による特別企画を行うにあたり皆様からアイデアを募ることにしました。テーマは “あなたが学術集会会頭になったとき、実現させたい斬新な企画を教えてください!!” です。いいアイデアは当日や当サイトでご紹介させていただきますし、実際に小児科学会へ提言します。もちろん当日参加できない方の意見も大歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA