人工知能がもたらす人間と社会の未来

NIIの新井紀子先生に、今回の小児科学会で基調講演をお願いいたしました。

やっちー

学会の基調講演をお願いしたのが、新井紀子先生です。
お会いしたことはないのですが、数多くの著書、東大ロボットプロジェクト、TED カンファランスでのプレゼンなど、その発信力には驚くべきものがあります。今回のご講演のテーマは AI ですが「数学嫌い」だった数学者、新井紀子先生ならではのお話が聞けるのではないかと期待しています。
基調講演と直接つながるものではないのですが、AI に関連して、第2日午後に特別企画6『AI と医療 〜AI はこれからの医療をどう変えるか?〜』も予定されています。合わせてご参加下さい。

若手 T

小児科の範疇を超えた先進的な内容が基調講演というのが素晴らしいですね!

若手 S

AI、ロボット、TED。全部大好物です!

基調講演 〜人工知能がもたらす人間と社会の未来〜
日時:4月19日(金)13:40〜15:00
場所:第1会場 (石川県立音楽堂 2階 コンサートホール)

座長 犀川 太(金沢医科大学小児科)
演者 新井 紀子(国立情報学研究所情報社会相関研究系)
特別企画6 〜AI(人工知能)と医療〜AIはこれからの医療をどう変えるか?〜〜
日時:4月20日(土)13:30〜15:30
場所:第1会場 (石川県立音楽堂 2階 コンサートホール)

座長
 犀川 太(金沢医科大学小児科)
 谷内江 昭宏(金沢大学医薬保健研究域医学系小児科)

演者
 佐々木 毅(東京大学大学院医学系研究科次世代病理情報連携学講座)
 渡谷 岳行(東京大学医学部附属病院放射線科)
 中田 亨(産業技術総合研究所)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、クローズアップ
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、テキスト
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人
写真の説明はありません。

注:この記事は谷内江昭宏先生が第122回小児科学会学術集会@金沢のFacebook公式ページに投稿した内容を許可を得て若手小児科医グループで再編集し掲載したものです。谷内江先生の発言以外の記載・タイトル・追加情報は主に若手Sによるものです。

Follow me!

若手小児科医による特別企画に向けた事前アンケートのお願い

若手小児科医による特別企画を行うにあたり皆様からアイデアを募ることにしました。テーマは “あなたが学術集会会頭になったとき、実現させたい斬新な企画を教えてください!!” です。いいアイデアは当日や当サイトでご紹介させていただきますし、実際に小児科学会へ提言します。もちろん当日参加できない方の意見も大歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA